スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウメコの梅拾い part2 <vol.65>

完熟梅の収穫最盛期を迎えました。

落下している梅が多くなったので、カゴがすぐにいっぱいになります。これが結構重たい。
抱っこ大好きウメスケに4年間鍛えられた腕ですが、なかなか厳しいです。

140624かごいっぱいの梅

そこで、二輪の手押し車を使います。
コンテナを載せてスイスイ・・・とはいきませんが、ガタゴトと進みます。便利ですー。

1406242輪車をお供に


たも(網)、一輪や二輪の手押し車、コンテナ、そして移動は軽トラ。
今までウメコの人生にご縁の薄かった道具たちが、身の周りにあふれています。
これからの人生では、だいぶお世話になる道具たちですね。

『たも』、実はこちらへ来て初めて耳にしました。
みなさん知っていましたか?知らなかったウメコがおかしいのかもしれませんが。
もはや、何が普通なのかよくわかりません(笑)

『あの虫捕ったりする網?』くらいの存在でしたが、
こんなに毎日使うようになるとは。しかも梅の収穫で使うとは。

ところで。
紀州弁の情報です。
物を持つとき、『提げる(さげる)』といいます。

タロウさんは、左下の状態を『提げる』と言うのでは?と言っていますが、
このあたりの方は、右下の状態も『提げる』と言っているように思います。
『持つ』とか『持ち上げる』とかはあまり言わないですね。

140624提げる1 140624提げる2
     <提げる その1>            <提げる その2>

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

完熟梅の選果と漬け込み <vol.64>

梅が完熟して落下すると、毎日梅ひらいをします。
完熟梅を拾ってくると、それを選果機でサイズ別にして、いよいよ樽に漬け込みます。

樽がとっても大きいので(大人の背丈ほどの高さ)、
エスカレーターのような仕組みで梅の実を上へあげ、サイズ別に樽に入るような装置になっています。

選果機へ流す前に目で見てチェックします 洗われていく梅たち
    <まずは目でチェック>         <次に洗われます>

洗われたあと、エスカレータで上へあがります サイズ別に樽に入っていきます
   <エスカレーターで上へ>       <サイズ別に樽へ入ります>

樽で漬け込みます
    <塩で漬け込みます>

樽に梅が入ると、塩を入れていきます。
これはじぃじの担当です。状態を見ながらの塩振り、職人技ですね。

ウメスケはも~楽しくて仕方ない様子で、
あっちを見たり、こっちを見たり、勝手に梯子に登ってみたり。
周りの大人たちをハラハラさせています。
そしてお邪魔虫です。

何を見ても、『やりたい!やりたい!』
このやる気、大きくなっても維持してくれるといいですね。

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村



『ひろう』が『ひらう』になるのです <vol.63>

紀州弁にまつわるお話です。

このあたりでは、拾うを 『ひらう』 と言います。
したがい、『梅ひろい』、ではなく、『梅ひらい』とみんな言います。
老若男女、もれなくみんなそう言います。

求人広告にも
『梅ひらい 急募』
などと書いてあり、活字になっても、あくまでも、『ひらう』です。

ウメスケも、何かを拾うとき、『○○をひらう』と言い出しました。
なんの疑いもなく言っているので、
国語のテストとか、みんな大丈夫なのかなぁ・・・。と心配になります。

漢字のテストで『拾う』が出題されたりしたら・・・。
自信もって『ひらう』と解答したりしないのでしょうか・・・。

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


ウメコの梅拾い <vol.62>

まだ収穫最盛期ではありませんが、梅が熟して落下しはじめました。

梅拾い入門編は、平地の畑での作業です。
アミ掃除の時と同じく、腰をかがめて這うように移動するところが大変です。

140616梅拾い入門編(平地)
                 <平地の畑>

梅拾い初級編は、山にある畑のなかで、斜面が緩やかな所での作業です。
梅は、低い方へと転がって自然と斜面の下に集まっているので、平地より拾いやすいです。
でも、斜面を踏ん張りながら移動するので、平地作業とは違った筋肉を使うような気がします。

140616梅拾い初級編(傾斜の緩い山)
               <傾斜の緩い山の畑>

翌日はやはり筋肉痛でした。
膝は痛くならなかったので良かったです。

畑の作業は、すごーく汗をかきます。
長袖長ズボンで顔も帽子でほぼ覆っていることも要因ではありますが、
こんなに汗って出るのかな、って思います。

『これは、動いて汗かいて美ボディになっちゃうかも。』と思いきや、
労働の後の清涼飲料水やオヤツが、まぁ美味しいこと!
労働の後のご飯も、まぁ美味しいこと!思わずおかわりです。
とっても健康的ですね。

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村



ウメスケの青梅収穫 <vol.61>

ウメスケの保育園では、この時期、年長児が、青梅を使って梅ジュース作りをします。
出来上がった梅ジュースは、おやつの時に全園児に振る舞われるそうです。

梅ジュース作りに使う青梅は、家に青梅がある園児が、少しずつ持ち寄ります。

そこで。
今年は青梅を自分で収穫してみよう!ということに。

保育園帰りに梅畑に出かけ、ウメスケでも届くくらいの枝に実った青梅を収穫しました。
5粒でいいのですが、『もういっこ!』『もういっこ!』と少し多めに収穫となりました。

枝に蜘蛛の巣があったりして、最初はおよび腰だったウメスケですが、
1個、2個と収穫していくと、楽しくなってきたようです。

青梅収穫1 青梅収穫2

カタツムリを捕まえる 話はそれますが、
 この日、
 ダンゴムシを手のひらに乗せられるようになりました!
 そして、
 かたつむりも捕まえられるようになりました!(左写真)
 奇跡が起きた日でした。
 
 でも、まだまだ虫恐怖症は続いています・・・。




『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


アミのお掃除 <vol.60>

そろそろ梅ひらい(梅拾い)の時期となります。

そこで、畑の地面に敷いてある青いアミ(※)に落ちた枝や葉、既に落ちてしまった実を回収し、
アミの上をキレイにする作業をしました。

これが、結構な重労働です。
腰と膝を曲げた姿勢で、枝の下を這うように移動します。
枝は実の重みでたわんでいるので、地面近くまで枝が下がってきています。
慣れないウメコは、ちょっと背を起こしすぎて、頭を枝にぶつけたりしました。

葉が陰を作ってくれるので、直射日光はきつくないですが、
長袖長ズボンに顔をおおう帽子を被って作業するので、かなり暑いのですね。

アミのお掃除

そして、作業した日の夕方、なんと、まさかまさか、ウメコの膝が痛いではありませんか。
膝が痛むなんて、まだ考えたこともなかったですが・・・。
一応、翌朝にはすっかり治っていたので良かったです。

でも、そう遠くない将来、膝痛に悩まされる予感がしてきました。
なにしろ筋力がないので、トレーニングが必要かもしれませんね。

※青いアミ
梅干に加工する梅は自然に落下した完熟梅を使用します。
落下した実が畑の地面に直接触れないようにするため、地面に青いアミを敷きます。
このアミを敷くことで、実に傷がつくことや虫の被害を予防します。
5月下旬頃までに農園全体にアミを敷く作業をします。

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


青梅の収穫 <vol.59>

青梅の収穫の様子をお届けします。

ウメコにとっては、初めての青梅の収穫です。
たわわに実った梅の実を、傷がつかないように大事に収穫します。

140605初めての収穫作業 140605大事に収穫
   <ウメコによる初収穫>            <大事に収穫>

じぃじばぁばは、脚立やコンテナに乗って、高い枝にある実もどんどん収穫しています。すごいー。
ウメコもコンテナに乗って収穫してみましたが、畑の地面は平らではないので、
思ったより不安定で、慣れないと大変です。
もっと斜面にある畑もあるので、それはそれは・・・。

肩から下げたカゴも結構ずっしり重たいですよ。

140605青梅収穫じぃじばぁばウメコ
                <収穫風景>

青梅収穫、果物狩りみたいで、おもしろいです。
そのままガブっと食べられないのが残念ですが(笑)。
でも、ピンク色に色づいた紅梅などは、桃のようで、食べられそうなくらい美味しそうです。
とってもいい香りもします。

140605色づく梅
             <ピンク色に色づいた梅>

今年は、ウメスケにも青梅収穫を体験させたいな、と思っています。
虫さんに出会わなければ(大自然なのでたぶん出会いますが)、きっとノリノリで収穫してくれることと思います。

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


青梅の選果 <vol.58>

青梅の収穫期がやってきました。

収穫した青梅を、その日のうちに選果(傷ものを除け、サイズ別に選別)します。
梅に傷がつかないように、丁寧に作業します。ただし、スピードも必要なので、難しいです。

--------------------------------------------
当農園に青梅をご注文頂いている方へ
タロウさんのブログに出荷予定が掲載されています。
http://mizumotonouen.blog.fc2.com/blog-entry-54.html
もうしばらくお待ちください。
--------------------------------------------

保育園帰りのウメスケもがんばります。
昨年来、選果が楽しいウメスケ。今年も待ちに待った選果のお手伝いです。

選果作業 いっぱいになったかな
 <傷があるものを除けます>      <いっぱいになったか確認中>

選果機のスイッチのオンオフを担当し、箱がいっぱいになると新しい箱を持って来たりしています。
選果機がうまく動いていないと『なんかへん!』と通報してくれます。
結構気が利く方ではないでしょうか(笑)。
昨年よりは役に立つようになっているウメスケです。

ここまで楽しそうに働いて?いるのを見ると、後継者への期待が高まりますが、
虫が怖すぎるウメスケに、大自然の中でのお仕事、出来るかな?

現状、蚊が腕にとまっただけで泣きそうになるウメスケです・・・。
日常生活にも支障が出るのでは?と思うくらいの虫恐怖症です・・・。

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。