スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


時計の学習 <vol.49>

最近数字に興味があるウメスケ。
その流れで、時計にも興味が出てきました。

でも、自宅の時計は、幼児が時計の読み方を学習するには不向き。
(数字が書いていないタイプの時計です。)

そこで、ウメスケと一緒に、家にある物で作ってみました。
ウメスケは、工作にウキウキノリノリでした。
ウメスケの文具も『今日は貸してあげる~』と、いつになく太っ腹(笑)

内側の円に時間、外側の円に分を書き、それぞれ、短針と長針が指し示すようになっています。
これで気長に学習していこうと思います!

手作り時計

時計の学習のため、というのが、主な目的ですが、
ある物で工夫をして何かを作る経験をさせる、ということも大事な目的です。

ウメコの父親はそういう事が得意で、常々すごいなぁと思っており、
ウメスケにも、小さなことでも、
自分で工夫する力を身につけてもらいたいと願っています。

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

スコーンづくり <vol.48>

年末年始に
ジロウさんの奥さんから伝授してもらったスコーンレシピ。

その後もウメスケと幾度も作っています。

生地づくり 生地のばし ウメスケが小麦粉と
 バターを手で混ぜます。
 白い粉が
 だんだんうっすら
 黄色になるのが
 面白いようです。

 ウメスケは
 粘土遊びや砂遊びが
 大好きですが、
 スコーン作りも
 同じようなもの
 でしょうか?







型抜き できあがり










 粘土や砂は、遊んだ後が親的には大変なので、
 遊んだ(作った)後に、美味しく食べられるお菓子作りは
 ウメスケと週末の時間を過ごすのにとってもいいです。
 
 ウメスケはお菓子だけでなく、おかず作りも大好きですヨ。
 出来上がったものだけを見て食べるより、きっと良いと思います。



おかず作りでは、
ウメスケが自分で収穫したものを使えたりするので、更に良いです。

やりたがり精神、付き合うのは結構大変ですが、
ウメスケの良いところだと思うので、頑張りたいですね。

ちなみに、掃除や洗濯も手伝ってくれます。
もう少し大きくなっても(実際に、母ウメコが助かるレベルになっても)
やりたがってくれるかが、勝負どころです。

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


ウメスケの紀州弁 <vol.47>

これよ~今日よ~あのよ~保育園でよ~

でたー。よーよー弁。なぜか、語尾に『よー』がつきます。
もしやラッパー?と突っ込みたくなりますね(笑)
老若男女、みんなこんな感じです。

最近のブームは紙飛行機。毎日保育園で作ってきます。
それを帰宅後も飛ばして遊んでいます。
すると。

『お母さん見て!早いろ!?でったい早いで!』(お母さん見て!早いでしょ。ぜったい早いよ。)

早いでしょ→早いやろ→早いろ、となります。
ザ行→ダ行、となります。

ザ行がダ行になることについては、話し言葉だけかと思っていましたが、
書く時までそうなっていたりします。

例えば、人の名前にフリガナをふるとき。
どなたがフリガナをふったのかは定かではありませんが、
『(仮名)健三さん(ケンゾウさん)』に『ケンドウさん』とフリガナがふられていたりします。

ウメスケも『ぜったい』を『でったい』と言い出しました。
まさかまさか。と思いましたが、
まだ文字が読めないウメスケにとって、耳で聞く音が全て。
そりゃそうなるか、と納得しました。

こんな感じで、幸い?
ウメスケはメキメキと紀州弁をマスターしつつあります。

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


南部梅林に行ってきました <vol.46>

一ヶ月ほど前になってしまいましたが、2月9日に南部梅林へ行ってきました。

梅林

坂が・・・坂が・・・
キツイです。
こんなに坂の上にあるとは知りませんでした。

2月9日時点では、まだ満開ではありませんでしたが、
小高い土地から望む梅畑は、白色でうまっていて、キレイでした。
梅林のメイン会場付近には、ピンクの梅の花なども少しありました。

きいちゃん メイン会場には、
 わかやま国体のキャラクター『きいちゃん』も 駆け付けていました。
 (中身はおそらく地元の青年)
 
 なんと、会場から去る時、
 中身が空になったきいちゃんの着ぐるみが
 軽トラの荷台に無造作に乗せられて坂を下りていきました・・・。
 もうちょっと子供たちの目に触れないようにしてくれたら・・・(笑)



観光地とはなっていませんが、
当農園の畑のある地区も一面が梅畑なので、負けず劣らず見応えがあるかなぁとも思いました。
来年はそちらの景色の写真を紹介できればと思います。

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。