FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自転車の練習とそれにまつわる紀州弁 <vol.39>

昨年のクリスマスにサンタさんからもらった自転車。
10ヶ月くらい待ち続けた嬉しい嬉しいプレゼントでした。

昨年の春頃から、サンタさんにお願いしようね、と言い聞かせ、
ウメスケは、クリスマスまで、
『明日サンタさん来る?』と何度聞いたことでしょう。

自転車の練習 
 思えば、保育園に入園する9ヶ月前は、
 三輪車も満足にこげませんでした。
 それが保育園でお友達と三輪車で遊ぶ中で、
 いつの間にか、
 三輪車は猛スピードでこげるように
 なっていました。

 自転車は、
 今はつたないこぎ具合ですが、
 きっと、あっという間に上手になるのでしょう。
 
 なので、
 交通ルールや危険の教育に
 力点を置いた方がいいなと思いました。

 自身が交通加害者にならないための教育も
 していかないといけませんね。


ところで、補助輪のこと、『ゴマ』っていうの知っていますか?
関西特有なのか、私が知らなかっただけなのか。

こちらでは、むしろ『ゴマ付自転車』という表現が正統派で、
『補助輪』や『補助輪付自転車』という表現を聞いたことがありません。

ちなみに、補助輪だけでなく、家具の足についたキャスターなども
『ゴマ』と言います。

『ゴマついてるから、これしかエエわ~。』
→『キャスターがついているから、これの方がいいね。』

一瞬『???』となって、
会話の流れから何を言っているのか探っていました(笑)。

これしかエエわ→これの方がいいね というのも、独特ですよね。

『しか』って普通は、『だけ』とか『ばかり』と同様に
物事を限定する場合に使うものとされています。
それを、物事を比較する場合に使っているのです。

なので、日本語的には、『これしかエエわ』は、なぞな表現かと思うのですが、
このあたりでは、みんな使っています。
このからくりを知っていないと、会話がわからなくなります。
ウメコも将来、普通に言っているのでしょうか。

タロウさんは『これしかエエ』が、関西弁と思っていたそうですが、
大阪の友人に『しかってなんやねん!?関西弁ちゃうでー』と
突っ込まれた過去があるそうです。

「にほんブログ村ランキング」に参加し始めました。
『新規就農』のタグをクリックするとランキングがあがります!
クリックをよろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

人間防犯カメラ <vol.38>

この土地へ来て、違和感があったこと。
車で走っていると、すれ違う車の運転手や歩いている人が、
やたらとすれ違う車の運転手の顔を見るのです。

ウメコがもうちょっと若くてキレイな女性だったら、
『また見られてる~』と、勘違いするところです(笑)。

タロウさんに、『なんでみんな見るんだろう?』と聞くと、

『見慣れない車だと、誰が来たのか気になるのと、
知っている人だったら挨拶でも、という習慣かなー。』
『だいたいどの家の誰がどの車に乗っているか、みんな知っているからね。』

ほぅ。不審者いたら即わかりますね。

地域全体が自然と防犯を担っているようです。
人間防犯カメラだなぁと思いました。

たぶん何か不審な事があったら、人間防犯カメラさん達が、
ぎょうさん語ると思います。

気持ちが入る分、画像より、より精度が高いかもしれませんね。

「にほんブログ村ランキング」に参加し始めました。
『新規就農』のタグをクリックするとランキングがあがります!
クリックをよろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


ウメコの梅の返し作業 <vol.37>

先週の暖かな日に、ハウスで梅の天日干しの返しをした際の様子です。
真冬とはいえ、この日は暖かかったこともあり、ハウスの中は暑いほどでした。

梅の返し作業 梅の返し作業、
 写真のように
 うつむき姿勢でするので、
 肩がこります。
 どうにか
 肩こり改善策を考えないと
 大変なことになりそうです。

 真ん中がウメコ。
 父母はウメコの3倍速くらいで
 梅を返していきます。


 帽子は通称『農帽』です。
 これをかぶる日がくるとは、考えたこともなかったです(笑)。
 ハウス内も、照り返しなど太陽光がキツイので、必須です。
 なるべく日焼けはしたくないですね。

梅の返し手元 手元写真の
 指先に装着している
 オレンジのもの、
 何だかわかりますか?

 事務などで使うことの多い
 『指サック』です。
 こんな使い方も
 ありなんですねー。
 梅の塩分や酸から
 指を守ってくれます。


 こんな感じで家族でお仕事がんばっています!

「にほんブログ村ランキング」に参加し始めました。
『新規就農』のバナーをクリックするとランキングがあがります!
クリックをよろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


新庄総合公園へ行ってきました。 <vol.36>

ウメスケが公園へ行きたいと言うもので
隣町の田辺市にある『新庄総合公園』へ足を伸ばしてみました。

アスレチック複合遊具があって、とっても楽しめます。

見ているだけでは寒くて凍えそうということもあり、
母ウメコもかなり参加して遊んできました。

新庄総合公園 遊具 
 一緒に滑り台。
 滑るのもお尻が痛いのですが、
 なが~い滑り台で
 階段をたくさん登らねばならないので、
 『もう一回!』『もう一回!』と
 言われつづけると、
 心肺機能的に厳しかったです。



滑走面がローラーになっている滑り台は、 重量がある方がスピードが出ます。
したがって、母ウメコと一緒に滑ると スピードが出ておもしろいので、
ウメスケは一緒に滑りたがります・・・。


地元の公園は、遊んでいる子どもがいないのですが、
こちらの公園は大きいこともあり、少し遠くから車で来る家族も多く、賑わっていました。

移住当初、公園がどこにあるのかをタロウさんに聞くと、
『公園なんてないよ。』と即答。

いやいやそんなことは・・・。
気にかけて見ていると、地元にも小さな公園は結構たくさんあります(笑)。

昔は本当に公園がなかったのかどうかは、もはや不明ですが、
地元の子どもたちは公園では遊ばなかったようです。

裏山や川など、
もっともっと楽しい場所が、ダイナミックな遊び場だったようですね。
そこにある物でどうやって楽しく遊ぶか、
子どもの発想力を高めると思うので、とっても良いと思います。

「にほんブログ村ランキング」に参加し始めました。
『新規就農』のバナーをクリックするとランキングがあがります!
クリックをよろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


紀州南部ロイヤルホテル 朝市 <vol.35>

タロウさんのブログで既に紹介しておりますが、
この度、貴重なご縁を頂き、『紀州南部ロイヤルホテル』の朝市で
当農園の梅干を販売頂けることになりました。(土曜夕方・日曜朝 限定)
タロウさんのブログ記事

朝市 

 自農園で収穫した梅だけを使い、
 愛情を込めて作っている、安心・安全を
 お客様にお届けしたいと思います。
 
 ウメスケもたびたびお邪魔しております。
 梅干大好きなウメスケは、
 試食したり楽しそうです。




梅の枝 

 農家にしか出来ないこと、ということで、タロウさんが考え、
 毎週末、自農園の畑から切り出したばかりの梅の枝を持っていき、
 商品棚へ飾って頂いております。
 商品はもとより、その時どきの梅の枝をお客様にご覧頂くことで、
 梅をより身近に感じて頂ければ幸いです。

 これから、梅の花の時期となります。
 ウメコも梅の花満開の時期をこの土地で初めて迎えます。
 とっても楽しみにしています。
 「にほんブログ村ランキング」に参加し始めました。
 『新規就農』のバナーをクリックするとランキングがあがります!
 クリックをよろしくお願いします!

 ↓↓↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
 にほんブログ村


子ども乗せ自転車がない! <vol.34>

このあたりでは、
前後に子どもを乗せられるタイプの自転車を見かけません。

千葉で暮らしていたときは、子育て家庭には、だいたい1台あったように思います。
というウメコは自転車は持っていなかったのですが、30~40分は平気で歩いていました。

でも、こちらに来てから10ヶ月、記憶にあるのは1台見かけたくらいです。
スーパーの駐輪場にも見事に1台もありません。

自転車売り場にも、置いていないのです。
置いてあっても片隅の奥の方です。
写真を撮影した売り場では、1台だけ、奥の目立たない場所に置いてありました。

千葉の自転車屋さんは、店内の一番目立つところに、子ども乗せ自転車が
お手頃ものから電動高級車まで所狭しと並んでいて、試乗まで出来ました。

ところ変われば・・・、ですね。

駐輪場 自転車売り場
          <駐輪場>                 <自転車売り場>
   
保育園の行事もみんな車で来ます。日々の送迎も車です。
駐車場完備!だから気にせず車で行けます。

都会は、混雑や駐車場事情(少ない&駐車料金高い)で、
車の方が不便な場面が結構あり、自転車がとても便利なのです。

一方、田舎には、
駐車場や駐車できる野原が当たり前のようにどこにでもあり、
車が不便と感じる要素が少ないので、車社会になるのかな、と感じます。

車に乗って通り過ぎてしまうと気づかなかったことでも、
歩いたり自転車だったりすると発見出来ることもたくさんありますよね。

この車社会にはどっぷりとは染まらずに
近いところへはなるべく歩いて行きたいと思っています。
ついつい車を使ってしまいますが・・・。


餅まき@須賀神社十日戎祭 <vol.33>

1月9日~11日に、近所の須賀神社で十日戎祭なるものがありました。

私は行けなかったのですが、
ウメスケの保育園で、園児たちが神社まで歩いて行ったようです。

毎年、お祭り最終日の11日(残り福の日)に、
ウメスケの通う保育園児を餅まき(※)に招待してくれているようです。
今年は11日が土曜日のため、10日(本戎の日)にご招待頂いたようです。

この招待は、ばぁばに聞くと、タロウさんが保育園児の時もあったとのことです。

ウメスケは、人生初、餅まき参加。

お餅が頭とか体に当たって痛かったそうな。
どうしたらいいかわからず、ぼぅ然とたたずむ姿が想像されました(笑)。
自力でとれたお餅は2個。
それでも本人は楽しく満足していたので良かったです。
先生やお友達からおすそ分けをしてもらったそうです。ありがとうございます。

ウメコも是非とも『餅まき』なるものを体験してみたいのですが、
いつどこで何時から餅まきがあるのか、公表されていないのです。
地元の人は当然に知っているという感じで、特にお知らせがない、という状況。

いつも、終わってから知る、という事態が続いております・・・。
情報収集、がんばります。

・・・と思ってサイト検索すると、『和歌山餅まきカレンダー』を発見!
和歌山の地域情報がインターネット上で入手出来るなんてレアです。
それだけ特徴的な文化なのかもしれません。
この情報を元に、どれに参加したら良いかを聞いてみようと思います。

ウメコ初参戦が果たせましたら、写真をブログに掲載する予定です。
写真を撮っている余裕があるのかはわかりませんが。


※餅まきとは

和歌山は「餅まきの聖地」のようです。 
神社や寺のお祭り、地域の行事のメインイベントとして餅まきが行なわれます。
餅だけでなくお菓子やインスタントラーメンがまかれるものもあるそうです。

『餅をついたり、寄付を募ったり、餅まきを続けていくには地域住民の協力が不可欠。
餅まきが地方に行くほど盛んな理由は、人と人とのつながりが強いことにあると思う
【産経ニュースより】』

地元のつながりが強いからこそ、続いている文化。納得です。


年末年始 大集合! <vol.32>

年末年始はいかが過ごされましたでしょうか。
みなさまが、健康でよいお年を過ごされることを祈っています。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

当家は、例年通り、タロウさんの弟さん家族と妹さんが帰省し、
にぎやかに過ごさせてもらしました。

家庭菜園で年末の大収穫。

年末のみかん収穫 大根収穫 
 左 <みかん狩り>  上 <大根を収穫>
 かぶ
                             <収穫したかぶ>

その採れたて野菜で、
嫁~ズ(ウメコと次郎さんの奥さん)と花子さんで料理をしました。
ウメスケも自分で採った大根をピーラーで薄くスライスして
大根サラダを作ってくれました。

次郎さんの奥さんの実家から送ってもらった立派な金目鯛は、
次郎さんとウメスケでウロコ取りをして、
次郎さんが上手にさばいてくれました。すごーい!上手!でした。
鯛しゃぶ、とっても美味でした。

じぃじばぁばタロウさんは、年末年始もお仕事でした。
農家のお仕事、決まったお休みがないので大変ですね。

にぎやかで楽しい、そして美味しい年末年始でした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。