FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウメコとウメスケの梅ジュース作り <vol.80>

お客様に送る青梅を選別する際に、キズがあるものなどを除けるので、余りが出ます。

そこで、それを使って梅ジュースを作ってみることにしました。

ウメスケもノリノリ♪
保育園に行って3年経ち、毎年保育園でこの時期に梅ジュース作りをするので、
『教えてあげる!』といった感じでした。

<ちょっと紅梅入り青梅 1kg>
150619梅ジュース用の梅

<ウメスケの強気な指導のもと、仕込み完了した梅ジュース>
150619梅ジュース仕込み完了

毎日ビンを優しく振って、液を循環させます。
一週間程度で出来上がるようなので、楽しみです。

梅ジュースだけでなく、かき氷シロップとかにもいいのでは?
出来たら試してみます。

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

タケノコ収穫 <vol.75>

長らくブログの更新をしておらず、
ブログに訪問してくださっていたみなさま、大変申し訳ありません!

家族みんな、変わらず元気にしています。

先日、タロウさんが、『梅畑の一角にタケノコあり』と言っていたので。
週末にウメスケも一緒にタケノコ収穫に行ってきました。
ウメスケはもちろんですが、ウメコも人生初!(たぶん)

私たちの農園の畑の中でも急斜面にある畑です。
ちょっと前なら『こわい~』と言って歩かなかったであろうウメスケですが、
ぐんぐん進んでいきます。
こっちがハラハラします。ちょっと踏み外したら崖です・・・。
150419タケノコ採りへ (1) 150419タケノコ採りへ (2)

そして、タケノコがいました!もう子じゃないようなサイズ感ですが。
大きくても上の方はまだ食べられるようなので収穫します!
ウメスケと同じくらいの背の高さです。
150419タケノコ採りへ (4) 150419タケノコ採りへ (3)

これだけとれました。
150419タケノコ採りへ (5)

大きいですが、食べられる部分だけに加工すると、通常のタケノコより少し大きいかな、位のサイズになりました。
たくさん収穫したため、あく抜き作業に時間がかかりました。
人様にあげるにはちょっと育ち過ぎたタケノコだったので、自家消費です。
毎日毎日タケノコを食べています(笑)

収穫後は、家庭菜園でじぃじとばぁばがつくっているポンカンで一服しました。
美味しかったですよ~。

ウメスケはとっても楽しかったようです。
来年、またタケノコに巡り合うといいなと思います。

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


ほうれん草が出来ました <vol.67>

ちょっと前の話になりますが、家庭菜園で、ほうれん草が出来ました。

いつもはじぃじばぁばに作ってもらった野菜をいただくのですが、
今回は種をもらってタロウさんとウメスケとウメコで育ててみました。

毎日朝晩水遣りです。
じぃじばぁばの畑の水遣りをたまに手伝っているときは、ウメスケはノリノリだったのですが。
毎日となると飽きてしまうようで・・・。
手伝ったり手伝わなかったりでした。
『おかあさんやっといて~。』『今日は風邪ひいてるからできんー。』

そして、出来ました!
無農薬です!
にもかかわらず、意外とキレイです。

1406ほうれんそうを収穫

一回食べる分しかありませんでしたが、よーく味わって食べました。
気のせいかもしれませんが、新鮮で美味しく感じました。
ウメスケも、『おいしい!』と食べていました。(もともとほうれん草好きですが)

また秋になったら何か野菜栽培をしてみたいと思っています。

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


一寸豆 <vol.55>

先日、じぃじばぁばから、家庭菜園で収穫した『一寸豆』を頂きました。
関東の方、『一寸豆』って何か、すぐわかりますか?

そら豆ですよー。
ウメコはこのちょっとクセのある味が大好きです。

そら豆はそら豆としか呼ばないと思っていましたが、
地域によって、おたふく豆や唐豆、大和豆など、さまざまな名前で呼ばれているそうです。
豆の大きさが一寸(3センチ)程になることから、主に関西地方ではそら豆の総称として
一寸豆と呼ばれているとのことです。

スーパーの表示も『一寸豆』と記載されており、『そら豆』とはどこにも書いていません。

関西地方に移住して、食材の名称の違いがあることに、いろいろ気づきました。

それ以前に・・・
タロウさんは一寸豆のサヤの大きさに驚いている模様。
『こんなに大きな豆ってウケるよね!』と嬉々としています。

一寸豆 一寸豆 中身

一寸豆はもともとこのサイズですよー。
田舎育ちなのに、おそらく昔から家庭菜園もあるのに、今さらですか?とウメコは驚きました(笑)

こんな感じで、ウメスケに教えるというより
タロウさんとウメスケとウメコ、田舎暮らしで同じペースで食育中です。

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


えんどう豆でクッキング <vol.51>

みなさんご存知ないと思いますが、和歌山県はえんどう豆の生産量全国1位です。

そのため、近隣にも生産者がたくさんいます。
当農園では作っておりませんが、時期になると、親戚などから頂く機会がたくさんあります。

グリーンピースかと思いましたが、
この辺りのえんどう豆は『うすい豆』という種類で、品種が違うようです。

うすい豆 さや付のえんどう豆を頂いたので、
 ウメスケとクッキング。
 さやから豆を取り出す役をやってくれました。
 いや~楽しそうにやってくれるので、いいですね。







豆ごはん そして、夕飯の豆ごはんとなりました。
 ・・・が。
 ウメスケは1粒2粒でギブアップしていました・・・。
 子供にはなかなか手ごわい食感?味?のようですね^^;






でも、ウメスケによると、
給食にも出ているようですが(地域の特産ですからね)、それは美味しいとのこと。
どんなヒミツがあるのでしょう・・・。

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。