スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お友達来訪! <vol.87>

東京から、タロウさんの先輩&ウメコのお友達 ご夫妻が和歌山に遊びに来てくれました!
遠いところ、本当に本当にありがとうございました。

普段はお忙しい二人、
都会では出来ないことを・・・と思い、家庭菜園にてみかん狩り。

20151121みかん狩り1 20151121みかん狩り2

都会では出来ないことを・・・と思い、梅畑で剪定体験。

20151121梅の木剪定1 20151121梅の木剪定2

みかんは、なぜか今年は実のサイズが巨大です。
でも、味はなかなか美味しいですよ。

梅の木は枝しかない時期で、申し訳なかったです。

ウメスケとも遊んでもらって、ありがとうございました。
空港で別れた後は、ウメスケが`『さみしい』『さみしい』と言っていました。

今日も、
『あーあ、昨日は楽しかったのになぁ。おにいちゃんとおねいちゃん、もっといれば良かった。』
と、思い出してはつぶやいています。

ありがとうございました^^

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

自転車の練習 <vol.86>

自転車の補助輪外しの練習が始まりました。

自転車を買ったのは2年前のクリスマス。
その後、数える位しか乗っていませんでした・・・。

151012自転車の練習

でも、気づけばもう年長。来年は小学生です。
補助輪つけて悠長に乗る場合ではなくなってきました。

そこで、タロウさんに仕事の合間?に練習させてもらっています。
仕事場の倉庫やハウスの間で練習です。

ウメスケは超慎重派なので、気長な練習になりそうな予感です。
最近はほとんど泣かなくなったので、涙なしで乗り切れるかな?

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


ウメスケの虫捕り <vol.71>

先日、ウメスケが『虫とりたい』と言い出しました。
どうやら、保育園で、よくお友達と虫を探しているようです。
ちょっと前まででは考えられなかった言動です。

ということで。畑で虫捕りです。
虫を探すタロウさんとウメスケ。
140920虫を探す父子

実際に虫を目の前にしたら『こわい~』と言うと想像していましたが。
意外と楽しんで虫捕りをしていました。
でも蜘蛛は大嫌い。蜘蛛の巣を見つけると逃げます。ちなみにウメコの父親も蜘蛛が苦手。

1時間ほどで、コオロギ・トンボ・バッタ を捕獲できました。

トンボがカゴの中でバタバタしていると『トンボさんはあばれんぼうやな~。』
『バッタちゃ~ん』『あれ、返事せん。』『バッタくんかな~。バッタく~ん』
虫と会話しようとしているウメスケ。

『かわいそうだから逃がしてあげようね。』と言うと、『バッタさんはいや』

140920飼ってみることになったバッタさん

なんと不幸なバッタさん。ウメスケに見初められてしまいました。
仕方ないので、少しの間だけ飼ってみることにしました。
何を食べるのか調べたり、それはそれで良い経験になりました。

でもやっぱり弱ってきたので、翌日の夜には逃がしてやることになりました。

ウメスケはもちろんですが、ウメコもバッタの観察はなかなか興味深かったです。

へぇ~ここに口があるのね。こうやって草を食べるのね。バッタさんのウン○はこうなのね。
ウメスケとウメコが虫かごにへばりついていて、バッタさんにはストレスだったかもしれません・・・。

やっぱり虫は自然の中にいるのが一番かな、と思います。
自然は自然で弱肉強食の世界で大変なのかもしれませんけれど・・・。

ちなみに。
翌日、ウメスケはまた別の場所でバッタを見つけたらしいのですが、
なんと。
なんと。
手で捕まえたらしいのです。
いや~虫嫌いのウメスケだったのに、信じられない変貌です。

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村



我が家にも妖怪ブーム <vol.70>

現在、社会現象となっている『妖怪ウォッチ』。

ウメコとウメスケがその存在を知ったのは、今年の6月でした。
第二のポケモンか、とも言われるブームとなっているようです。

妖怪ウォッチ(主人公の男の子がつけている妖怪が見えたり呼べたりする腕時計)は、
入手困難とメディアでも大騒ぎになっていました。

ウメコは『へぇ、大変だねぇ』と他人事と思っていました。

が・・・。そんなニュースから約一か月後、こんなん作ることになりました。

ウメコ作 妖怪ウォッチタイプ零式 
         <ウメコ作 妖怪ウォッチタイプ零式>

調べてみると、妖怪ウォッチを手作りする親がたくさんいるとか。
小学生くらいだと、自分で考えて作ったりもしているようです。

小さい子供は、すぐに飽きてしまうこともあり、お安く手作りがちょうどいいですね。
作る過程も一緒に楽しめます。
ワクワクしている様子はとっても嬉しいです。
もちろん、妖怪ウォッチにセットする妖怪メダルも手作りです。

これを作ってから、
ウメスケのウメコへのオモチャ手作り期待値が高騰し、無理難題を提案してきます。

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


誕生樹 <vol.56>

ウメスケが誕生した時に、
じぃじとばぁばがウメスケの誕生樹として『サクランボの木』を、和歌山の地に植えてくれました。

ウメスケの誕生時は、私たちはまだ関東におり
じぃじばぁばとは遠く離れて暮らしていましたが、遠くからこのような形でも祝って頂き、感謝です。

サクランボの木
               <サクランボの木>

ということで、ウメスケの誕生樹はサクランボなのですが。
今まで一度も花もつけたことがなかったとのこと。

それが、今年初めて、花をつけました。
そして、小さな実も出来ました。
ここまで、じぃじばぁばから教えてもらい、ウメスケと見て確認していました。
『こんなふうに実が出来るんだねぇ。』『誰が最初に食べる?』などとワクワクしていました。

実を確認するウメコとウメスケ サクランボの実の赤ちゃん
 <実を確認するウメコとウメスケ>        <実の赤ちゃん>

みんなの期待が高まります。

しかし・・・一週間後にまたウメスケと見てみると。
探しても探しても実が見当たりません。

実は青くて小さいまま、落ちてしまったとのことです。

ウメスケは素直ではなく、なかなか一筋縄ではいかないクセ者息子ですが、
ウメスケの誕生樹もそれに負けないくらいのクセを持ち合わせているようです。
まさにウメスケの誕生樹。

ウメスケが素直になったら実をつけてくれるかな?

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。