スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


梅の選果 <vol.82>

梅の収穫が終盤となってきました。

今日は、収穫した梅の選果の模様をお届けします。

収穫後、水でキレイになった梅たちが、選果の場所までフォークリフトで登場。
150627梅登場

選果機の近くで、選果を待つ梅たち。
いい匂いがします。
150627選果待ちの梅たち

次々に選果されていきます。
目視と手の感覚で傷んだものや未熟なものを除けます。
その後、コロコロと水のシャワーを浴び、エスカレーターで上がっていきます。
エスカレーターの先は、サイズ順に穴のあいたベルトがあり、サイズ別に樽に入っていく構造です。
150627選果中

樽に入ったあとは、塩を入れて漬けます。
ウメスケは樽をのぞくのも大好き。
『塩入れるとき言うからね!』と、全部わかっているので任せろ!的な言いようです。
子供用の軍手をつけ、首にタオルを巻いて、職人風です。
160627ウメスケの采配

梅の収穫期の作業が大好きなウメスケ。
大人は大変な時期なのですが、いろんな機械が登場するので楽しいのかな。

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ウメコの梅ひらい <vol.81>

6月は梅の収穫シーズンです。
梅ひらいの様子をお届けします

青いネットを敷き詰めた畑です。
ネットの下には、草がたくさん茂っています。
これは、梅の実が落下した際のクッションになります。

150622ウメコの梅ひらい3

拾ってはコンテナに入れ、荷車を引きながら畑を進みます。
木の枝が低いところまであるので、かがみながら、時には膝を地面につきながら進みます。
この体勢がつらいですね・・・。
ちょっと気を抜いて、上を確認せずに立ち上がってしまうと、頭を枝に強打・・・。

150622ウメコの梅ひらい1

コンテナはすぐに一杯になります。
150622ウメコの梅ひらい2

ここみなべ町は、梅のまち。
この時期は、梅の実がたくさん入ったコンテナを積んだ軽トラが、
町のあちこちを忙しく走り回っています。

畑は一か所に固まってあるのではなく、山にあったり、平地にあったり、
点在しているので、畑から畑へ移動して、収穫します。

ところで。
こちらに来てから、すれ違う車に乗っている人の顔を見るクセがついてきました。
小さな町なので、知り合いとすれ違う率が高いのです。
なので、『知っている人かなぁ?』と、つい、確認するのですね。

移住してきた当初は、なんでみんな、ジロジロと見るのかしら?
と不思議でしたが・・・。

今年も無事に収穫を終えられることを願っています。

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


ウメスケの青梅収穫 <vol.79>

今年も、ウメスケの通う保育園では、園児の家から青梅を持ち寄り梅ジュース作りをします。

そこで、昨年に引き続き、保育園に持っていく青梅を自分で収穫です。

青梅は、その用途によって、適した熟し度があるため、
梅ジュースに適した実をタロウさんが探します。
そして、ウメスケが収穫します。

<適した実をさがすタロウさんとウメスケ>      <収穫するウメスケ>
150610青梅収穫1 150610青梅収穫2

この5粒を保育園に持っていきます。
各農家から持込みの梅の実で作る梅ジュース、美味しそうだなぁ。

150610青梅収穫3

よく日の当たる場所にある梅の実は、このように紅色になります。
収穫量が少なく、なかなか市場に出回らず、スーパーなどでは見られないと思います。
とっても綺麗です。

150619紅梅

青梅収穫が終わると、ウメスケは虫探しに没頭。
梅畑にはたくさんの虫さんがいます。今日はあちらこちらにバッタの赤ちゃんがいましたよ。

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


梅の天日干しが始まりました <vol.66>

7月18日から、漬け込んだ梅の天日干しが始まりました。

ハウスの中に梅を並べ、おひさまの光で干しあげていきます。
最初に干した今年の梅たち、なかなかいい感じのようです。

20140720最初に干された梅たち

片面が良い具合になると、裏返していきます。
これが暑くて暑くて・・・。ハウスの中にいると人間も干上がってしまいそうです。

20140720梅の天日干し

この日はウメスケも一緒でしたが、ハウスの中はさすがに暑いのか、
ハウスの外でシャボン玉などして、珍しく一人で遊んでおりました。

そして、タロウさんがちょっと違う場所へ行ってしまうと、腰に手をあてた偉そうなポーズで
『おとうさん、だいじょうぶかな~?』と呟きながら心配をしています。

20140720お決まりポーズ 
 雨や風が強い日も、
 『おとうさん、畑でだいじょうぶかなぁ~?』
 と呟きます。
 たいてい態度は偉そうだけど、
 優しい面が垣間見える瞬間です。
 不器用なオトコの子ということでしょうか。





『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村




ウメコの梅拾い part2 <vol.65>

完熟梅の収穫最盛期を迎えました。

落下している梅が多くなったので、カゴがすぐにいっぱいになります。これが結構重たい。
抱っこ大好きウメスケに4年間鍛えられた腕ですが、なかなか厳しいです。

140624かごいっぱいの梅

そこで、二輪の手押し車を使います。
コンテナを載せてスイスイ・・・とはいきませんが、ガタゴトと進みます。便利ですー。

1406242輪車をお供に


たも(網)、一輪や二輪の手押し車、コンテナ、そして移動は軽トラ。
今までウメコの人生にご縁の薄かった道具たちが、身の周りにあふれています。
これからの人生では、だいぶお世話になる道具たちですね。

『たも』、実はこちらへ来て初めて耳にしました。
みなさん知っていましたか?知らなかったウメコがおかしいのかもしれませんが。
もはや、何が普通なのかよくわかりません(笑)

『あの虫捕ったりする網?』くらいの存在でしたが、
こんなに毎日使うようになるとは。しかも梅の収穫で使うとは。

ところで。
紀州弁の情報です。
物を持つとき、『提げる(さげる)』といいます。

タロウさんは、左下の状態を『提げる』と言うのでは?と言っていますが、
このあたりの方は、右下の状態も『提げる』と言っているように思います。
『持つ』とか『持ち上げる』とかはあまり言わないですね。

140624提げる1 140624提げる2
     <提げる その1>            <提げる その2>

『新規就農』のタグをクリックすると
全国で頑張っている新規就農者のブログがみられます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。